Search the Blog

「玄米と白米、食べるとしたらどちらがよいですか?」という
質問をよく受けます。そういう場合の答えは、「どちらでも
お好きな方をドウゾ」なんですが、最近ちょっと思うことが
あります。

というのは、玄米というのは、白米の外に殻がついている
ものなので、白米を食べるのと同じようには食べられません。

側が硬いので、しっかり噛んで食べなければ
消化不良になるでしょう。また、普通に噛んでいたのでは
栄養の吸収が悪くなります。

栄養の吸収が悪いと、あなたの体内にあって
栄養バランスを監視している部分が、
「●●が足りない!」と言い出して、
●●をもっと摂取するために、あなたの食欲を高めます。

こうして、栄養吸収が悪いものを食べると、
体が余計に食べ物を要求するので、
栄養吸収のよいものに比べ、不経済ですよね(笑)

玄米を食べる場合の注意点としては、まだあって、

しっかり噛んで食べない限り、玄米独特の
美味しさを堪能することができないということ。

味比べなら白米がよいと思う人の方が、
圧倒的に多いのです。

美味しく食べないと、あなたは食事による満足感が
得られなくて、ついまた何か食べて不満をはらそうと
したくなります。

以上の2つの理由から、人によっては玄米を食べる
ことによって、食欲の抑制がいまひとつ、ということも
起きるのではないかなと考え、

今は、「玄米と白米どちらがいい?」という質問がくれば、
「よほど玄米が好きでない限り、ダイエット目的なら、
白米がよいでしょう。」と答えます。

ダイエットの目的が達成されたら玄米をたくさん
食べるのもいいでしょうけどね。


--- 食べても太らないシリーズ ---

■ 食べてやせる方法

■ ダイエットとむくみの関係

■ 太らない食べ物とは・・・

■ ギャル曽根、痩せの大食いの謎

■ 痩せさせてくれる細胞の話

■ 過食症を治すコツとは

■ 過食嘔吐--治療の近道



太らないダイエットで痩せるための3つのポイント』に戻る



サイトナビゲーション

dummy dummy dummy