リバウンドを繰り返す理由


あなたが選んだ記事はリバウンドを繰り返す理由に関する内容です。
Search the Blog

リバウンドを繰り返す理由って何でしょう。
1ヶ月で5キロ痩せて、でも、それからリバウンドして
3ヵ月後にはまた元通り。理由は2つあると思います。


【理由その1】

● 体質が変わってないので、痩せた状態を
維持できない。バネを押したときにバネが元の
位置に戻ろうとするように、体重も元に戻ってしまう。

体質といっても、体全体に関わることなので、
頭の先から足のつま先に至るまでに関係して
います。

それら1つ1つが色んな役割を果たしながら
複雑に絡み合い、現在の体重を維持しようと
努めています。

つまり体重が減ったら増やすという具合に。

【理由その2】

● 体重は早く簡単に減るものだと信じられている。

食べるのを減らすと体重はいとも簡単に減って
いきます。そしてまた、いとも簡単に増えていきます。
リバウンドですね。

無理に減らそうとすると、本当に短期間の間に
体重は落ちます。それを見ているので、体重が
早く落ちないと焦ってしまい、

1ヶ月に1キロも減らないと、「はい、次!」
という具合に、新しいダイエット方法にすぐに
切り替えてしまう。

でも、もともとの体質、つまり自分の体を変えるのは
時間がかかるのです。1日や1週間で体は変わりません。

大方の細胞が入れ替わるのに90日必要だと
言われています。だから体質を変えようと思ったら、
体重計に毎日乗ってはかっても、殆んど意味が
ないのです。

体が変わってきて体重が減り始めたとしても、
1ヶ月に1~2キロ減だとすると、1日に
30~70グラムくらいの変化ですよね。

これって、朝体重計るまえに水を1口飲んだら
もう分かりません(笑) あるいは、睡眠不足で
朝尿の出が悪かったりしたら、正確には分かり
ませんね(笑)

これは食事制限とか、低カロリーダイエットという
よく行われてる無理なダイエットの世界とは
全く違う世界なんですね。

食べるダイエットを、食べないダイエットをやる場合と
同じような感覚で実践するので、焦ったり、
途中で諦めたりします。

これら2つのダイエットは、体重が落ちてくるペース、
タイミングが、反対といっていいくらい違っています。

だから、結局最後は、じっくりやれるかやれないか、
自分の心のコントロールができるかできないか、
の違いが、ダイエットに成功するか失敗するかの違いに
なるんですね。

食べるダイエットは、「食欲との闘い」は全くありませんが、
自分の心との闘いがあるんです(笑)


--- 食べても太らないシリーズ ---

■ 食べてやせる方法

■ ダイエットとむくみの関係

■ 太らない食べ物とは・・・

■ ギャル曽根、痩せの大食いの謎

■ 痩せさせてくれる細胞の話

■ 過食症を治すコツとは

■ 過食嘔吐--治療の近道



太らないダイエットで痩せるための3つのポイント』に戻る



サイトナビゲーション

dummy dummy dummy