低体温といのが最近の子供たちに多いそうです。
一番の原因は、栄養のアンバランスだと言われて
います。

また、低体温、冷え性の子供たちは、
肥満であることも多いので、ぜひ、栄養のバランスを
整えた食事を食べさせてあげましょう。

ダイエットをする上で本当に重要なことなんですが、
栄養のバランス、見落とされがちです。

人の体は炭水化物、たんぱく質、脂肪、ビタミン、
ミネラルをどれもある一定量以上必要としています。

体の健康を維持していくのに必要だからです。

そして、もしその中のどれかがあなたに欠けると、

脳はそれをあなたに摂取させようとして、
脳の食欲コントロールセンターを通してあなたに
「食べなさい!」と執拗に命令するようになるの
です。これが旺盛な食欲となって表れます。

だから栄養の欠けた食事ばかりしていると、
太りやすくなり、実際にひどい食事を繰り返していると、
食欲が物凄い勢いで暴れだします。

食べても食べても、どうしても食べ止まらない・・・

お菓子の袋をいくつも空にし、パンを何個も平らげ、
それでも足りずにコンビニに走っていって、
さらにケーキ、スナックを買いだめしてこなければ
気がすまなくなります。

恐ろしい光景が毎食繰り広げられるのです。


--- 食べても太らないシリーズ ---

■ 食べてやせる、5つの大きな理由

■ むくみの原因を退治し、代謝アップ!

■ 太らない食べ物・食べ方とは・・・

■ ギャル曽根、痩せの大食いの謎

■ 褐色脂肪細胞を増やす:これが多いと痩せる

■ 過食症を治す:過食が過食を生む




➡ 太らないダイエット・はじめに戻る