痩せるペースは人によって違う


あなたが選んだ記事は痩せるペースは人によって違うに関する内容です。
Search the Blog

痩せるペースは人によってかなり違いがあります。
また、今現在の代謝のよさというのも、人それぞれ。
そして、生まれつきの違いというのもあります。

ダイエットのメール相談をやっていると分かるのは、

ダイエットを始めてすぐに効果が表れる場合と、
それから、なかなか体重が落ちない場合とが
あります。

食べるダイエットの場合は、そんなに早いペースで
体重が落ちることがありませんが、

それでも、1ヶ月、2ヶ月とやっていると、
わりと違いがでてきます。その違いの理由とは
いったい何でしょうか?

食べるダイエットは、あまり努力という努力は
しないようにお勧めしていますので、頑張るとか
頑張らないという違いではないと思います。

ただ、あるちょっとした取り組みの違いみたいな
ものはあるように思います。

● 男性より女性の方が効果が早く表れる

これは多分、女性の方が、痩せる=「美」と
考えており、男性よりも
1キロ減らした場合の重みがかなり大きいという
ことでしょう。

そのため、自分では意識していなくても、
早く痩せたい=早く美しくなりたい
→ あまり食欲がないなら敢えて食べない

となって、結果に表れているのでしょう。

中には、あまり食べたくなくても口に食べ物を
運ばないと、口元が寂しいと感じ、どうしても
食べる量が減らない方もいるような気がしますが(笑)

● 嗜好の強さ

人にはどうしても、好き嫌いがありますよね。
だから、人によっては、太る食事内容と分かっていても
修正がしづらい。

これはある程度仕方がありません。

そういう場合は、無理に自分を変えるよりは、
自分の嗜好に合った別のダイエット方法を選ぶ方が
よいでしょう。

橋本の方法は比較的無理のない食事内容
だと思いますが、どうしても無理がある方も
いらっしゃるようです。

その場合は、あっさりあきらめて他の方法を
試されるほうがいいと思います。

どうにもならないことだって、ありますので、
仕方のないことは受け入れましょう。
1つの方法にこだわる必要は全くありません。

最後に、生まれつきの体質について。

もちろん、これはあります。これも仕方がありません。

体質は変えられますが、もともと代謝が良い人が
代謝を改善した場合と、もともと代謝がよくない人が
代謝を改善した場合は、結果が違ってきます。

顔が違うように、体の中身も一人ひとり違います。

ただ、面白いのは、たとえば、日本人より
遥かに痩せやすいアメリカ人(白人)があんなに
太っているのは何故?

体質と同じくらい大切なことがこのあたりに
隠されていますね(笑)


--- 食べても太らないシリーズ ---

■ 食べてやせる方法

■ ダイエットとむくみの関係

■ 太らない食べ物とは・・・

■ ギャル曽根、痩せの大食いの謎

■ 痩せさせてくれる細胞の話

■ 過食症を治すコツとは

■ 過食嘔吐--治療の近道



太らないダイエットで痩せるための3つのポイント』に戻る



サイトナビゲーション

dummy dummy dummy