咀嚼、つまり、きちんと噛んで食べることが実は痩せるために

大変重要なことをあなたは知っていましたか?.

咀嚼することで、脳内のヒスタミンが、食欲をしっかり抑制

できるようになります。ヒスタミンというのは、前回お話した、

食欲抑制物質で、あなたの脳で生産されています。

.

だから、時間が無いとか、忙しいとかで、せっかちに

食べ物を飲み込んだり、掻き込んだりする人がいますが、

それは、痩せるためによくない習慣ですね。しっかり噛んで

食べましょう。

.

それから、早食いなどは、癖のひとつで、なかなか直りにくい

ものでもあります。痩せるためにはしっかり意識しながら

習慣化することが大切です。

次回は 「どのくらいよく噛めばいいの?」についてです。


--- 食べても太らないシリーズ ---

■ 食べてやせる、5つの大きな理由

■ むくみの原因を退治し、代謝アップ!

■ 太らない食べ物・食べ方とは・・・

■ ギャル曽根、痩せの大食いの謎

■ 褐色脂肪細胞を増やす:これが多いと痩せる

■ 過食症を治す:過食が過食を生む




➡ 太らないダイエット・はじめに戻る